めうしの乳日記 忍者ブログ

プロフィール
HN:
めうし
性別:
女性
職業:
 機械屋の女房で元授乳婦、アトリエ・スペアミントの店員
趣味:
自分が食べれるお菓子づくり
家族紹介:
     旦那さんはおうしさん
     息子9歳、こうしくん
     娘4歳、こうしちゃん
ブログ内検索
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

マイクロアドは、ブログやサイトにタグを貼るだけでOK!
↓こんな広告が載せれます★
ちょっと楽しい♪

最新商品をお得にGETできて、
ポイントもたまるよ♪
子供を産んだら、めうしのように乳が出た。              乳が出る。喜ばしいことだけど、出過ぎる乳は困りもの。      今では困ったおっぱいちゃんも、楽しい思い出話かも。
[1] [2] [3] [4] [5]
2017/12/16 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/11 (Fri)

やっちゃった。
昨日、朝食後おっぱいをすっ飛ばして
娘を保育園に預けてしまった私。
約6時間授乳間隔をあけてしまいました。
娘は以外にがんばって保育園生活を楽しんでた様子。
これはOK。
問題は、あたいのおっぱい。
奥がにぶ~く痛くて、重たい。
このサインを見逃すと、
超激烈ゴリゴリぼこぼこおっぱいになるのです。
昨日から様子見てたけど、今日から警戒態勢に入ります。
乳腺炎回避プロジェクト開始!

まだ、完全に詰まってはないから
気を付けて手当てしてれば自分で十分治せます。
あやしげなおっぱいを持つ授乳婦のおとも。
それは、

ごぼうです!

とっても地味だけど効果は抜群。
私も何度も助けてもらった。
余すことなく利用して、
乳腺、気持ちよーく開通★
ちょっとおいしくないけど、必要な方は試してみる価値あり!

まず、土付きゴボウをよく洗います。
そして、笹掻きでも短冊でもいいんで、今日自分が1日で食べきれる量を切ります。
まぁ、1本ぐらい。最低でも1/2本あればいいでしょう。
あ、自分が食べきれる量っていうのは、おいしくないから家族に食べさせたら不評って事です(笑)
切ったゴボウを水にさらします。
まぁ、5分もさらせば十分です。
そして、そのさらした水ごと小鍋で茹でます。
弱火で10~15分位。
ゆで汁がきれいな黄緑色になればOK。
ゴボウとゆで汁に分ければ、
ゴボウ汁茶のできあがり♪

これをお茶代わりに飲んでください。
1日かけて全部。
うす甘いような、苦いような、ほんのり酸っぱいような…
ガマンできるけど、何とも言えない、土臭いお茶です。
でも、ゴボウのアクが乳腺を開いてくれるんですって。

茹でたゴボウも味付けしてちゃんと食べてあげてくださいね。
その際、お砂糖は極力控えめに。←乳腺炎のお約束
そして、3時間あけずに授乳すること。←コレ大事!
甘い物、カロリーの高い物、お肉、揚げ物もガマン。
↑コレもすごく大事!
おっぱいが溜まっている感覚があるなら適度に搾るとなおイイです。

おっぱいの程度によりけりですけど、
今の私のように、何か疼いてるよ…程度でしたら、多分1日位で効果が出てくるはず。
固いシコリができて、おっぱいがガチガチになった状態の時、
私は、桶谷式のおっぱいマッサージに通いながら、
毎日作って、3日~1週間位飲み続けたかな。
私はおっぱいがトラブると、すごくブルーになります。
何もかにもがブルー…。
でも、シコリがほどけて
乳がぴゅーぴゅー出だした時のうれしさって!
この世の全てが春のよう。
早くスッキリしたいもんです★

※あくまでも、おばあちゃんの知恵袋的民間療法です。
 個人差や、その時の体調、食生活で
 かなり結果が変わってきますので、
 参考までにということで、
 劇的な快癒は期待しないでくださいね。


応援お願いします★人気blogランキングへ

PR
2007/05/03 (Thu)
1歳と4ヶ月の娘は、今色んな事が楽しい。
でも、何がたのしいうれしいって、
それは、おっぱいでしょ。
ひざの上で、びょんこびょんこはねて、
おっぱいを飲む前にひと踊りしてくれます。

今日は私のシャツを
「ありぇ?ありぇ?ありぇ?」といいながら
何枚もめくっていきます。
(寒がりの私は重ね着の達人です)
「ないないないない…」
そして、最後の1枚をめくると
「あった!」
びょーんとハーフトップを引っ張って
かぷ。
乳首にかぶりついてました。
多分もうちょっとすると、
寝込みを襲われて
かってにおっぱいを飲むようになるんだろうなぁ。
おもしろい。
おもしろいんだけど、それぐらいになると
断乳を決意しなければいけないんだろうなぁ。

断乳したら、夜も起こされずに眠れるし、
食事制限から解放されて、
お肉だって!ケーキだって!揚げ物だって食べれる!
なんてすてき。
でも、あのおっぱいクレクレ
びょんこびょんこ踊りはもう見れない。
はむはむぐちももう見れない。
そして、断乳決行中の地獄の1ヶ月も待っている。
今のおだやかなおっぱいの時間が
とてもいとしいと思う今日この頃。


応援お願いします★人気blogランキングへ

2007/05/01 (Tue)
はじめまして、めうしです。
6歳4ヶ月の男の子と1歳4ヶ月の女の子のおかあさんです。
2人とも、私の乳で育てています。
(あ、さすがに1人はやめました)

ぢつは、私の乳は乳牛なみに出ます。
おっぱいケアしてくれるおっぱい先生からも、
「あなたは、3つ子が余裕で育てられるわね」と言われてます。
おまけに、草食動物のようにベジタリアンになりきらないと
おっぱいがあふれて、
挙げ句の果てには詰まらせて、
おっぱいは熱をもって、ゴリゴリのボコボコ。
これが人間の体の一部か?ってなかんじに
かたーくなります。そして、すんごく痛いです。
そう、つら~い乳腺炎です。
何度も病院や母乳育児相談室に駆け込みました。

この困りものおっぱい。
私の家族だけで楽しむ(苦しむ?)のは
ちょっともったいない。
そんな気がしてブログを始めてみました。
どうぞよろしくおねがいします。ペコリ。


応援お願いします★人気blogランキングへ

prevHOME

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[05/01 やっち]
[04/30 onigiri15]
[03/30 やっち]
[03/29 onigiri15]
[03/06 スペアミント*emi]
[03/06 こうまママ]
[03/05 onigiri15]
[03/03 やっち]
[12/10 プルメリア]
[08/03 そら]
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]

powered by NinjaBlog.Copyright©2007 *meushi* all right reserved.
Template by ねむ