めうしの乳日記 忍者ブログ

プロフィール
HN:
めうし
性別:
女性
職業:
 機械屋の女房で元授乳婦、アトリエ・スペアミントの店員
趣味:
自分が食べれるお菓子づくり
家族紹介:
     旦那さんはおうしさん
     息子9歳、こうしくん
     娘4歳、こうしちゃん
ブログ内検索
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

マイクロアドは、ブログやサイトにタグを貼るだけでOK!
↓こんな広告が載せれます★
ちょっと楽しい♪

最新商品をお得にGETできて、
ポイントもたまるよ♪
子供を産んだら、めうしのように乳が出た。              乳が出る。喜ばしいことだけど、出過ぎる乳は困りもの。      今では困ったおっぱいちゃんも、楽しい思い出話かも。
2017/03/25 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/02/16 (Sat)

         

めうしが断乳したら、作ってみたかったお菓子。
それは…バウムクーヘン!
バターはおっぱいが詰まる元だし、赤ちゃんがいたらゆっくり巻き巻きなんてできないし…
やっちさんに作り方を教えてもらってから、ず~っとず~っと、作りたくてしょうがなかったんです。

バレンタインの日に微熱が出ちゃったこうしちゃん。
元気はあるけど、
お咳コンコン鼻水小嬢は保育所には行けません。
決算も大詰めを迎えて提出期限も迫る中、仕事が出来ないめうしは、大人しくこうしちゃんと遊んでいるにはちとツライ(^^;)
よぅし!そんなら今日は、お菓子職人ゴッコだ!
バウムクーヘン作ろうよ♪
まずはやっぱり、ラムバニラかな。
こうしちゃんの大好きなかぼちゃも入れてみよっか?
おうしさんとこうしくんには、バレンタインだしチョコレートを入れちゃおう。あ、バナナとしましまにしたらチョコバナナだ♪

ウキウキしながら3種類の材料を準備して、卵を泡立てます。
ウィ~ン…とハンドミキサーが動き出すと、慌てて走り出して
コタツの上によじ登るこうしちゃん。
「こうしちゃん、どうしたと?こわいの?」
「うん。」
リビングのコタツの上から、
めうしが材料を混ぜていくのを待ってます。
「まぁまぁ、できたぁ?」
「まぁだぁ。」
ウィ~ン…
「まぁまぁ!できたぁ?」
「まぁだぁ。」
ウィ~ン…
「まぁまぁ?できたぁ?」
「できたよぉ!」
テテテ~っと、戻ってきましたよ(^^〃)

ホットプレートにうす~く生地をのばして、焼けてきたら端っこから、巻き巻き、巻き巻き。
「まぁまぁ、あっこちてぇ~!」
あ、やっぱり?そろそろ抱っこして欲しい?
よいしょと椅子を持ってきて、こうしちゃんを抱っこします。彼女の背中越しに、巻き巻き、巻き巻き。
生地を流し込んでのばしては、巻き巻き、巻き巻き。
「まぁまぁ、まきまきできたぁ?できたのぉ~?」
「できたよ~!」
切ってみると、ちゃんと年輪が出来てて感激モノなんです♪

板チョコを盗み食いするこうしちゃんを追いかけたり、
卵を転がそうとするこうしちゃんを止めようとして、準備していたお砂糖をひっくり返したり、
そんな事をやりながら、計6本巻き巻きしていたら、日が暮れてラッピングまでこぎつけませんでした(^^;)

改めて次の日に、
きれいに切ったバウムクーヘンにリボンを結んで…
いつもめうしを応援してくれてる父と母に。
いつも素敵な差し入れで、
めうしを元気づけてくれるスワンさんに。
同じ日に高いお熱を出しちゃった、こぐまちゃんにも、
元気出してねって。

そして肝心のおうしさんには…
花粉症対策に紅富貴の粉茶を添えて。
さぁ、この高濃度メチル化カテキンが、
どこまで効いてくれるかな?

やっちさんのバウムクーヘンは、こちらへ★
参考にさせてもらったヤミーさんのブログは、こちらへ★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

PR
2008/01/15 (Tue)

          

めうしの冬の楽しみの1つ。ストーブの上でお芋を焼くの。
多乳系授乳婦ゆえに、甘く高カロリーなお菓子が食べれなかっためうしにとって、ストーブでじっくり焼いた甘いお芋は幸せなおやつでした。
そういえば、親友のスワンさんがたんまりくれたお父様お手製のお芋もあるし、もっさり頭のこうしくんの散髪をジャマしないためにも、こうしちゃんを惹き付けておくためのアクションが欲しいトコ。あ、バナナも死にかけてる(笑)
それなら、ちょっとおしゃれに
バナナキャラメリゼのスイートポテトを作っちゃおう♪

                  * バナナキャラメリゼのスイートポテト *

・サツマイモ           4~5本      〈バナナのキャラメリゼ〉
・ハチミツ            大さじ2杯       ・バナナ   1本半
・バター              10g            ・レモン汁  2搾り
・卵                1つ                        ・バター   大さじ1
・ヨーグルト           大さじ2杯             ・ザラメ   大さじ
・生クリーム            たらっと1周                              山盛2杯
・シナモン       2ふり                   ・ラム酒   1垂らし
・バニラエッセンス  ぴぴっと2ふり   
・ラム酒        たらっと1垂らし    〈めうしの目分量  
・三温糖        大さじ2杯        につき細かい分量
・レモン汁         ぎゅぎゅっと2搾り       はご了承下さい〉

(1)よく洗ったサツマイモをアルミホイルに包んでストーブにの
      せる。たまにひっくり返して、じっくり焼く。
(2)焼き芋ができたら、皮を剥いてポテトマッシャーで徹底的
       につぶす。
(3)ハチミツとバターを30秒ほどチンして(2)に投入。
       よく混ぜる。
(4)よくねり混ぜながら、卵、ヨーグルト、生クリーム、
       シナモン、バニラ、ラム酒を加えて更に混ぜる。
(5)三温糖とレモン汁で味を調える。(お好みで調節を!)
(6)口金をセットした搾り袋に(5)を入れ、アルミカップに絞り
      出す。
(7)バナナをスライスして、レモンでマリネしておく。
(8)テフロンのフライパンにキャラメリゼ用のバターを中火で
      熱し、ザラメを投入。
(9)溶けて、グツグツブツブツ煮立ってきたら、ちょっと煮詰め
      てバナナを投入。キャラメルを絡めながら、バナナを炒め
      る。最後にラム酒でフランベする。
(10)絞り出した(6)のスイートポテトに(9)のバナナをのせて
       オーブンへ。
(11)オーブンの最高温度で焦げ目がつくまでサラッと焼いた
       らできあがり。(めうしんちは、上強火オーブンで約17分。
       上火が選べない場合は、意外とオーブントースターが
       お勧め♪)

お友達が鹿児島に帰省するたびに、お土産でいただく唐芋レアーケーキ。アイスクリームのようになめらかで、とってもクリーミー。でも、高カロリー(笑)
あんなお菓子をめうしも作ってみたくて…それで、ちょっと異色のスイートポテト。そしてついでに、カロリーダウン。
おうしさんは、
「ちょっとやわらかいね。カリッと焼けた感が欲しいなぁ。」
濃厚味が大好きなめうしの兄は、
「スイートポテトって、もっとドッシリして、ネットリしてて欲しいよなぁ。バターたっぷりの♪」
でも、フルーティーでさわやかな感じが気に入ってくれた、めうしの母ノンナちゃん。
「紛らわしいから、スイートポテトじゃなくて、別の名前を付けたらどぅお?」
ん~、何がいい?
「バナナねりイモ!」 by おうしさん

一番にお味見してくれたねぇねからは、
「鹿児島のお芋のレアケーキより、めうしちゃんの方が好き♪」
嬉しい言葉をもらった後に、
「バナナネルリィイモ!」
巻き舌で発音。
さすがねぇね、ちょっと異国情緒が香ります。
ことのほか、女性には好評だったバナナねりイモ。
よろしかったら、おためしあれ(^^〃)

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

2007/10/15 (Mon)

断乳1ヶ月が過ぎて…色々食べれるようになるし、色々搾り取られることも無くなれば、体力もついて色々こなせるようになるはず!と期待していためうしなんですが…
現実は…ホルモンバランスが変わってきたせいか、鼻息荒かった断乳の疲れか、それともお歳頃のせいか(^^;)
なかなかサバけずちょっとため息。大好きな(笑)夜更かしも眠気には勝てません。
そんなめうしの、ひそかな夜のお楽しみ。夜中のお菓子作り。
今日は気力体力も残っているぞ!という日には、おこちゃま達が寝静まった後、家の中に甘い香りが漂います。
出来上がった焼き菓子は、朝にみんなでいただきますが、焼きたてを夜中にちょこっとつまむのも、また幸せ。
おうしさんもウキウキしながら、仕事部屋からキッチンをのぞきにやってきます(^^〃)

ねぇねがおみやげに買ってきてくれた栗を、今年初めての栗ご飯に。みんなでホクホク食べました。
どうせ剥くなら全部剥いちゃえ!一緒に炊いちゃえ!と、栗ご飯を炊くときに、ぜ~んぶ栗をぶち込んで、一気に蒸栗GETしました。ご飯に混ぜる分以外は、ラップに包んで冷凍保存。
これで使いたいときに使えるよ♪
そして…大好きな人へのお祝いや、お世話になっている方へありがとうの気持ちを込めて、ささやかなプレゼント。
秋の夜長の楽しみに、栗のお菓子を焼いちゃいました。

  とぅ!

■ 栗のカステラ ■

□材料□
[φ21×8cm1台分と19×9×6cm1台分]

卵 ・・・・・・・・ 6個         サラダ油 ・・・・・ 大さじ3
グラニュー糖 ・・・ 150g     ラム酒 ・・・・・・ 大さじ1
はちみつ ・・・・・ 大さじ4     蒸栗 ・・・・・・・ 60g
小麦粉 ・・・・・・ 180g       黒糖 ・・・・・・・ 約20g
牛乳 ・・・・・・・ 大さじ4       ザラメ ・・・・・・ 約20g
みりん ・・・・・・ 大さじ1

□ 作り方 □
1.型の底にクッキングシートを敷いて、刻んだ黒糖とザラメを
  まんべんなく蒔いておく。
2.蒸栗は細かく刻んでおく。
3.卵を卵黄と卵白に分ける。
4.卵白に1/2量のグラニュー糖を加え、ひっくり返しても
  大丈夫なくらいかたく泡立てる。
5.卵黄に残りのグラニュー糖を加え、湯煎にかけながら
  白っぽくなるまで泡立て、はちみつ、泡立てた卵白の
  半量をさっくり混ぜる。
6.5にきざみ蒸栗、ふるった小麦粉、泡立てた残りの卵白の
  順で、2~3回に分けてそれぞれを順番に投入しながら、
  その都度さっくり混ぜる。
7.6に牛乳、みりん、ラム酒、サラダ油を加えてさっくり混ぜ
  る。
8.1に7の生地をそーっと流し込み、180℃のオーブンで
  約5分、160℃に下げて50分焼く。
9.薄刃のナイフを型の周りに差込み、ていねいに型から
  はずしたら、できあがり★

ところで、このカステラの分量ですが、自分も食べたい♪
人にもあげたい♪でめうしは一度に大量焼きをします。
スポンジケーキ型1つとパウンドケーキ型1つ分の分量です。
めうしんちのオーブンは、おうしさん一人暮らし以来のオーブンレンジ(約15年物)なので大きくありません。なので、スポンジケーキ型はおうしさんオーブンへ。パウンドケーキ型はオーブントースターへ。
微調整は必要ですが、オーブントースターで焼いたカステラ生地は、また別物になっておいしいんですよ!ふわふわもちもちカステラから、ふわふわしっとりスフレ風になるんです♪

□オーブントースターでカステラ焼いちゃいます!□

1.パウンドケーキ型に入った生地を、十分熱いトースターに
  入れて約3分焼きます。
2.チンとなったらアルミホイルを型の上へのせて、4分焼きま
  す。
3.チンとなったら、またヂヂヂとまわして4分焼きます。
4.コレのくり返しでアルミホイルをのせたまま、きれいな焼き
  色が付くまで焼きます。我が家の場合アルミホイルをのせ
  てから約15~20分。
5.上面がこんがりカステラ色になって、竹串で刺してみて何
  もつかなければ焼き上がり。
6.これまた薄刃のナイフを型の周りに差込み、ていねいに型
  からはずしたら、できあがり★
  ※パウンドケーキサイズ1つ分で作る場合はそれぞれの量
   を約1/3でお願いしますね。

  こんな感ぢ♪

カステラの底のしっとりザラメ感のために黒糖を使うのだけれど、おかげで栗の風味がちょっとかくれちゃいました。もうちょっと栗の量を増やしたら、風味が増すかもしれません。めうしも再度リベンジです!植物油使用なのでおっぱいに影響が少ないレシピですが、卵とお砂糖をたっぷり使うので、授乳婦さんは一度にたくさんは食べないでくださいね(^^〃)
そして、そろそろ断乳3日目に戻ります★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

HOME

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[05/01 やっち]
[04/30 onigiri15]
[03/30 やっち]
[03/29 onigiri15]
[03/06 スペアミント*emi]
[03/06 こうまママ]
[03/05 onigiri15]
[03/03 やっち]
[12/10 プルメリア]
[08/03 そら]
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]

powered by NinjaBlog.Copyright©2007 *meushi* all right reserved.
Template by ねむ