めうしの乳日記 忍者ブログ

プロフィール
HN:
めうし
性別:
女性
職業:
 機械屋の女房で元授乳婦、アトリエ・スペアミントの店員
趣味:
自分が食べれるお菓子づくり
家族紹介:
     旦那さんはおうしさん
     息子9歳、こうしくん
     娘4歳、こうしちゃん
ブログ内検索
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

マイクロアドは、ブログやサイトにタグを貼るだけでOK!
↓こんな広告が載せれます★
ちょっと楽しい♪

最新商品をお得にGETできて、
ポイントもたまるよ♪
子供を産んだら、めうしのように乳が出た。              乳が出る。喜ばしいことだけど、出過ぎる乳は困りもの。      今では困ったおっぱいちゃんも、楽しい思い出話かも。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2017/12/16 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/14 (Tue)

自転車で転んで、500円玉大のジュクジュク擦り傷を作っちゃったこうしくん。
携帯消毒液と絆創膏で応急処置をしましたが、帰り着いたら絆創膏は真っ赤っか。
「さぁ、オペを開始します」
今からの処置を思ってビクビクのこうしくんをお風呂場に連れ込んで、シャワーで傷を洗います。
「うぉぉぉぉ!いたぁぃぃぃいいいい!」
でも、泣かずに踏ん張る。
お、成長したね!
消毒液をジャブジャブ振りかけながら、滅菌ガーゼで細かい砂を取り除いていきます。
「んむむむむむむ…!」
膝を両手で掴んで耐えている。
お、強くなったね!
そして、こんなイイものあったよ!と、キズパワーパッド2枚を使って傷を被いました。
そんな事やってたら、とっても懐かしい事を思い出しました。
そう、ちょうど5年前の8月だったなぁ…

1歳7ヶ月で断乳したこうしくん。
断乳したものの、
まだまだおっぱい無しじゃ上手く眠れません。
めうしも新米お母さん。
おっぱい無しじゃ上手く寝かしつけられません(苦笑)
お互いが穏やかに入眠の儀式を迎えられるように、毎晩8時過ぎに夜の散歩に出かけました。

ちょうどその頃、自動販売機からジュースが出てくると
知ってしまったこうしくん。
夜に煌々と輝く自販機を見ると
「ありぇ!ありぇ!」と、ご所望になります。
だから、自販機の存在に気づかせないために、めうしは明かりが見えると、歌いながらスキップで駆け抜けることにしました。
ベビーカーを押しながらスキップ。
そうです、めうしはやっちゃいました。
つまずいてバランスを失いました。
そして、ベビーカーのこうしくんを庇うため、
自ら膝をつきコケました(笑)
↑ 母もかなりの『ばかちん』でした。書いてて気がづいた(汗)

お「そうやったね~!そんな事あったあった!
  うわっ!めうしが消えた!と思ったら、
  地面に突っ伏しとっちゃもん!」おうしさん、大笑い。
め「あの時の傷も、こんな火傷みたいな
  ジュクジュク擦り傷で、ママも痛かったよ~。
  スカートで擦れて良くないから、蜜豆のカップを保護カバー
  に仕立てて、1週間以上膝小僧に留めてたよね(笑)」
お「そうそう、あの頃はこんなイイ絆創膏なくて、
  傷を乾燥させながら保護する為に、変なモノ
  作った!作った!」
こ「え~!なんじゃそりゃ~!」
思い出話に花が咲きました(^^)

ねぇねぇ、ちょっとパワーをわけて!とお願いするこうしくんに、
んむむむぅぅ~!と、おうしさんがパワー注入の真似(笑)
「キズパワーパッドと、パパとママの愛と、こうしのガンバリが
 あれば、すぐ治る!痛いけど大丈夫!」
こうしくんに笑顔が戻りました。

痛みと共に強くなる!
そうやって、みんな大人になっていくんだよ。
電話で、おばあちゃんのノンナちゃんも言ってました。

キズパワーパッド万歳!
ありがとう、ジョンソンエンドジョンソン!
大きなサイズも買い足して、何度か貼り替えしている内に
あんなに痛そうなジュクジュク擦り傷が、
化膿せずに治っていってます★


応援お願いします★人気blogランキングへ

PR
2007/08/12 (Sun)

これは、一週間前のこと。
暑い日曜日の午後、色々あって海に行き損ねちゃったから
それなら、夜の水族館に行こう!と早めの晩ご飯を食べて
家族4人、近所の水族館まで自転車で走ります。
夕暮れの風の中、淡い空の色と濃い緑がとてもきれい。
最近雨が多かったせいか、
濃い緑に淡い緑の新芽がよく映えます。
あ、飛行機雲!
みんなで空を見上げて、空が一筋の白い線で分断されるのを眺めました。
「ぷ~ってぇ…」こうしちゃんも指さします。

あ、水族館が見えてきた!
気持ちよくってスピードが出てきたこうしくん。
最近自転車がちょっと上手になってきて、
楽しくって仕方がありません。
その時、
バランスを失ったこうしくん、
自転車とだんごになって斜めに滑りながら、私の前に転がり込んできました!
「うわわわぁああああ!!」
「なにー?!どーしたー?!」
先頭を走っていたおうしさんが叫びます。
「ばかちん!スピードの出しすぎだよ~!」
最近調子づいて危ない乗り方をしていた息子を思いだして、
思わず出たのは『ばかちん』だった(^^;)

痛いのと、驚いたので泣いてるこうしくんをなだめながら、
体の総チェック。
顔ヨシ!頭ヨシ!腕ヨシ!肩ヨシ!足ヨシ!足首ヨシ!
ひざ…あぁ~やっちゃった…。
真皮まで削り取られた火傷まがいの擦り傷。500円玉大。
これは痛いよ~。
「あぁ~んん!もぅ、かえるよ~ぉぉ!(T◇T)」
持ち歩いてた携帯消毒液と絆創膏で応急処置をしていたら、
じゃぁ帰るか…と、こうしくんの自転車をチェックしながら、
どうにかして持って帰ろうとしていたおうしさんに、
「大丈夫!骨が折れたわけじゃなし、
こうしは自転車、自分でこいで帰りなさい!」
ちょっと強気に出てみた母でした。

め「ここが道路じゃなくて、公園の敷地内で良かった。
  もし、道路だったら今、こうしはどうなってたと思う?」
こ「死んでた…」
め「そうだよ!あんなに道を横切って転んで、
  後ろから車が来てたら轢かれて死んじゃう!
  ここが公園で本当によかった!」
お「ほんとだよ!いつも端っこに寄りなさいって
  言ってるやろ!」
め「そして、スピードの出しすぎ。自分でコントロール
  できなくなるまでスピード出して!
  グラグラになって転んじゃったでしょ!」
こ「うん…」
お「最近早く走れるようになってたけど、
  自分のスピードを守るって大事なんだぞ。」
め「とっても痛いと思うけど、大丈夫。骨は折れてない。
  ゆっくりでイイから、ちゃんと自分の自転車で帰ろう。」
すると泣くのはやめて、痛いよ~と言いながらも、自分の自転車をこいでお家に帰り出しました。

「痛いねぇ。辛いけど、がんばれ!」
「こうしだけじゃないんだぞ。みんな自転車で転んで、すっごく痛い思いして、上手になっていったんだよ。」
「パパもママも、みんなそう!」
側を走りながら、こうしくんに話しかけました。
「うん…」
すると、私の前に座っているこうしちゃん、
自分のお膝をテンテン叩いて、
「にーに、え~んってって!」
と言いながら、お兄ちゃんの方へ手を伸ばします。
「ほら、こうしちゃんも心配してくれてるよ」
「うぅ…う、うえぇぇぇぇえ~ん!」
顔をクチャクチャにして、こうしくんは泣きました。
「こうしちゃん、ごめんねぇ…心配させちゃったねぇ…」

こうしくん、あんまりクチャクチャになると、
また転んじゃうよ(^^〃)
でも、これで、自転車は楽しいけど、
危ないんだよってわかってくれたかな。
頑張ってお家までの道のりの約30分、
自分の力で帰って来れました。
おうしさんとめうし、そしてこうしちゃんで、にーにをいっぱい誉めてあげました。

まだまだジュクジュク、
お汁がちょっと出てるけれど、
毎日少しずつこうしくんの傷は治っていってます★


応援お願いします★人気blogランキングへ

2007/08/08 (Wed)

毎日元気に「ちぇんちぇーい!」と、楽しそうに保育所1歳児クラスに通えるようになったこうしちゃんですが、
甘えんぼのこうしくんは、年中さんになっても、なかなか涙無しでは、保育所に通えませんでした。
こうしちゃんをお腹に宿して9ヶ月の頃、頼りの大好きな担任の先生も病気で入院することになりました。
うわぁ~…私のお腹もどんどん大きくなるし、こうしくんも
ナーバスになってくるだろうし…先が思いやられる…(#+_+)

ですが、救いの天使は舞い降りたんです!
それは、かわいい転入生のスワンちゃん!
4月生まれのスワンちゃん。
かわいくて、何でも上手に出来て、
がんばりやさんのおしゃまさん。

12月生まれのこうしくん。
ちょっとへなちょこ、ぶきっちょさんには
憧れの女の子だったみたい。
「スワンちゃんに会いたいから、ぼくは保育所に行くよ!」
あぁ!スワンちゃん!ありがとう~ \(;▽;)/

優しい顔立ちの、穏やかなこうしくん。
ちょっといじめられても、すぐ泣いちゃう。
そして、また、この街の悪ガキお子ちゃま達が
結構荒いんですよ(苦笑)
気に入った子ほど、ちょっかいも出してくるし。
こうしくんの素直なリアクションが、おもしろいらしい。
そんな時に、スワンちゃんが助けてくれた事もあったのかな?

「今は、こうしが小さいから、
 スワンちゃんに守ってもらってるけど、大きくなったら、
 スワンちゃんと結婚して、守ってあげるの!」
5歳の時、そんなことを言った事もありましたっけ(^・^〃)

そんなこうしくんも小学校1年生。
ゆっくりのんびり、マイペースは変わりません。
するとやっぱりちょっかい出されて、泣いて帰ってくるんです。
「こうしは悪くないけど、もうちょっとシャキシャキできたら、
 お世話焼きサンがイジワルすることなかったかもよ?」
「男なんやけん、殴られたら殴り返してよか!」
そして、リビングに吊されてるサンドバッグもどきで、ケンカの講習が始まります(笑)
テレンパレンとしてるのが、シャキッとなって礼儀も学んでくれたらいいなと、スワンちゃんのお兄ちゃん、
スワン君のお下がりの空手の胴着を譲り受け、空手教室にも通うようになりました。

楽しそうだけど、まだまだ空手教室は、じゃれついてる遊びの延長。いじめられて、泣いて帰ってくるのもしばしば。
周りをあまり気にしない性格も手伝って、仲間から微妙に外れちゃっていても、気が付かなくて楽しそうに遊んでいたり(笑)
親としては、たまぁに、空気を読んで欲しいときもありますけどね…(^^;)

それが、ついこの間、お母さんのスワンさんからの情報★
いつも殴られても、泣きながらロボコンパンチで、ぐるぐる腕を振り回すことしかできなかったこうしくん。
その日はちょっと違ったらしい。
ある日、正拳突きでパンチが出ました!
こうしくん、ついにやり返しました!
倍になって返ってきたらしいけど(本人談:笑)

スワンちゃんが、こそっと見ててくれたんです。
そして、お母さんに、
「こうしくん、いつもはロボコンパンチだったのに、
 グーで殴り返したんだよ!ちょっとだけカッコ良かったよ★」
と、言ってくれましたとさ(*´▽`*)

毎週月曜日の夕方6:30
白い胴着に白帯締めて、公民館に走ります。

がんばれこうしくん!愛するモノを守るため♪


応援お願いします★人気blogランキングへ

2007/08/06 (Mon)

暑い日曜日の午後、元気なお子ちゃま達もちょっとバテバテ。
もちろん、親はもっとバテバテ。
水が大好きなおうしさんは、こうしくんとこうしちゃんを水風呂に放り込んでくれます。
本当は夕方からお弁当を持って、近くの海に泳ぎに行こうとしていたんですが、めうしがかなりバテバテだったので見送ることになりました。
お風呂場からキャッキャ!と歓声が上がります。

「うはぁ~!やられた~!」
おうしさんの叫び声。
行ってみると、洗面所前の廊下に、はだかんぼのこうしちゃんと小さな水たまり。
「あはあは~!やられたね~!そんじゃ、拭く拭く~!」
ちょっと休憩させてもらって、元気になっためうしだったんで、ついでに廊下全部を拭き掃除。
我が家の奥の和室についているミニキッチン。
ここの水道は井戸水だから、
使い放題で雑巾洗いにもってこい。
ちょっと離れているけれど、何度か往復して雑巾を洗います。

リビングを横切って、和室に通じるお庭に面した廊下を通ると、
こうしちゃんの浮き袋とこうしくんの腕輪が散乱。
そして、ここにも小さな水たまり。
「あれ?」
ちょっと顔を近づけて、匂いを嗅いでみる。
何だか黄金色の芳しいかほり。

ポンポコリンペンペカパンのおなかを突き出して、
こうしちゃんがやってきました。
「ペンペカパン」 … チビ助さんのブログ
 『今日やってますか?』
  2007年夏祭 ~川柳だよおっかさん~
  内のめうしの川柳を参照お願いします。

「ねぇ、こうしちゃん、おしっこした?」
「うぅ!」
「ここで、ち~ってした?」
「うぅ。ぴゅ~って!」
「そうね~。ぴゅ~ってでたかぁ(^^;)」
再びココも拭き掃除。

和室のミニキッチンで雑巾を洗おうと和室に入ると、
こうしちゃんがうずくまって何かを触っています。
「ん?」
よく見ると、小さな豆粒2つ。
つまんでみる。
ターメリック(カレー粉のスパイスの一種)
で色づけされた感じ…
何だ…?
あ!納豆!
ピンッと来るまで3秒。
でも、何でここに納豆…?

そして和室を見渡すと…
裏に緑鮮やかな笹林。
そして、中庭に面した大きな窓には、こうしくんが蒔いた朝顔が立派に育って日よけになるぐらい茂ってる。
なかなか夏の趣のある、和室の畳の真ん中に…
ぽってりと、小さな黄金色の納豆団子が落ちている。

「あは!あはあはあはあは!あはははは!」
お風呂場から、どうした~?と、おうしさんの声。
頭の中は真っ白で、
口からは、「あは!」しか言葉が出てきません(>▽<)
はだかんぼのこうしちゃんを持って、
お風呂場に走っていきました(笑)

どんなに暑くても、
どんなに疲れていても、
娘のお尻に、蓋を忘れちゃいけません♪


応援お願いします★人気blogランキングへ

2007/08/03 (Fri)

台風が近づいて、夏風邪がスッキリいかないこうしちゃん。
気圧が下がると、気管支が狭まるのか、咳が出てちょっとだけ、喉がゼコゼコ言っています。
お兄ちゃんも気管支が弱かったので、
こうしちゃんもだったらいけない!と、
台風が来る前にかかりつけの内科小児科まで。
近所に小児科専門医がいないので、近くの街までのお出かけになります。
そして、待合室にはいると…
何だか見覚えのある男性。

「あー!」
どちらともなく、声が出ちゃいました。
めうしの母は、ピアノを教えていたのですが、
彼はその母のお弟子さんだったのです。
ほぼ20年ぶりの再会に、もうびっくり。
思い出話に花が咲きました。
でも、何が嬉しいって♪
変わってないね~!と、2人の子供がいるとは思えないよ~!と言って貰えたこと\(^▽^)/
そして、嬉しいことがもう一つ。
彼の職業が、バレエ団のピアノ伴奏者だったこと。
母が教えたピアノ。
そして、そのピアノで彼は生活しているのです。
私はまじめに練習をしなかったから、
母から破門されました(笑)
でも、母のピアノを受け継いでくれてる人がいると思うと、
私はとても嬉しかったのです。
赤ジャガイモがたくさんあるから取りにおいで~と言われたのもあって、このことを伝えに母に会いに行きました。

こうしちゃんの喘息の疑いも晴れ、
お薬のおかげで咳も治まりました。
父も母もこうしちゃんと楽しそう。
母と久々にゆっくり話してから、夕方に帰宅。
夕食前に、何か寒気がしてクラクラするから、ついに私も熱が出るか?!と熱を測ると35.2℃。
え?低っ!低すぎるよ?!
おうしさんとこうしくんに手伝ってもらいながら、なんとか支度をしてお夕食となりました。
食べれるかな…と不安だったのですが、
食べ出したら止まらない。
あっという間に3杯飯でした(〃▽〃)
そして、もう一度体温を測ったら…36.7℃
どうも、こうしちゃんに
カスッカスに搾り取られていたようです(笑)

体調崩したこうしちゃん。
寝る頃にはスッカリ元気で、うれしくてうれしくて、ウキャウキャはしゃいで眠れません。
おっぱいを飲んだら寝てしまうって、
自分でわかっているのかな?
笑ってごまかして飲もうとしないんですよ(^^;)
夜の9時。それてくれたとはいえ、台風が近づいてきて、雨風が強くなってきました。
ゴトゴトン!
ビクッとするこうしちゃん。
すかさず、
「あ、こうしちゃん、ゴトゴトさんが来るよ!
早くおっぱい飲んで寝なきゃ!」
するとあわてて駆け寄ってきて、
「おっぱぃ…」と私にすり寄ってきました(笑)
何度かやっぱりうれしくて、お布団の上で踊り出すんですが、その度に、
「大変、ゴトゴトさんが来る!おめめつぶらなきゃ!」
と言うと、一生懸命お布団かぶって目をつぶります(^^〃)
何だか、台風のおかげかな?という1日でした。

どうか、この台風の各地の被害が最小限ですみますように…


応援お願いします★人気blogランキングへ

prevHOMEnext

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[05/01 やっち]
[04/30 onigiri15]
[03/30 やっち]
[03/29 onigiri15]
[03/06 スペアミント*emi]
[03/06 こうまママ]
[03/05 onigiri15]
[03/03 やっち]
[12/10 プルメリア]
[08/03 そら]
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]

powered by NinjaBlog.Copyright©2007 *meushi* all right reserved.
Template by ねむ