めうしの乳日記 忍者ブログ

プロフィール
HN:
めうし
性別:
女性
職業:
 機械屋の女房で元授乳婦、アトリエ・スペアミントの店員
趣味:
自分が食べれるお菓子づくり
家族紹介:
     旦那さんはおうしさん
     息子9歳、こうしくん
     娘4歳、こうしちゃん
ブログ内検索
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

マイクロアドは、ブログやサイトにタグを貼るだけでOK!
↓こんな広告が載せれます★
ちょっと楽しい♪

最新商品をお得にGETできて、
ポイントもたまるよ♪
子供を産んだら、めうしのように乳が出た。              乳が出る。喜ばしいことだけど、出過ぎる乳は困りもの。      今では困ったおっぱいちゃんも、楽しい思い出話かも。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2017/03/27 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/07/29 (Sun)

祇園山笠奉納少年相撲大会の次の日。
こうしくんと近所の夜店に行く約束をしていました。
でも、こうしちゃんのお熱はなかなか下がりません。
みんなで夜店巡りはあきらめて、おうしさんと2人で行っておいでと送り出しました。
早めに夕食を済ませて、お小遣いを持たせたんだけど…
バタバタしていてよく考えないで、
「こうしくんは6歳だから、600円ね♪」と、彼のお財布に600円チャリーン♪と入れてあげて持たせました。
ご機嫌で、張り切っておうしさんと出掛けたこうしくん。

今年初めて登場した水笛屋さん。
まずはココ!と決めていたらしく、真っ先に「くださーい♪」
「はーい、水笛500円ね♪」
こうしくんのお小遣い、600円…。
「え~!100円しか残らないよう~(>ε<)」
思わず呟いたこうしくんに、おねぇちゃん、
「ごめんねぇ~(^^;)」と、苦笑い。
そこで頼もしく、おうしさん、
「よぉ~し!じゃぁ、パパが援助してあげよう!」
200円助けてもらって、鬼太郎の水笛ゲット★
次は、あま~い香りに誘われて、クレープクレープ!
あ、コレコレ!チョコレートたっぷりチョコクレープ!
指さそうとしたら…400円。
「え~!買えないよう~(T_T)」
またまた、胸を張っておうしさん、
「しょうがないなぁ、パパが援助してあげるよ!」
100円援助で、チョコクレープゲット★
母のうっかりさんで、父の頼もしさを息子に刻み付けることが出来ました(笑)
最近の夜店って、ボッタクリ結構お高いんですね~(^^;)

さらにその次の日、7月20日(旧海の日)
この日がいよいよメインイベント、小さな海辺の田舎街に、街中の男衆と子供達の山笠が走り抜けます。
ちゃんと子供達は浜辺で砂を集めて、お汐いとして神社で神事を受けた後、街中の家庭に鐘(ミルク缶^^)を鳴らしながら配り廻ります。
この日も小雨の降るなか、こうしくん達小学生が、お汐いを取って配ってくれました。

そして、夕方6時。いよいよ山笠が走ります。
ちゃんと水ハッピに豆絞りの捻りハチマキで、こうしくんも走ります。
前々日まで熱があって、あんまり食事が出来なかったおうしさん。子供山の伴走を頼まれてましたが、ちょっと体力に自信が…(汗)
小雨交じりの寒い日だったんで、作業用雨合羽着用。子供達がダレて山を放り出し気味の、後半部分だけの参加となりました。
ちょうど我が家の前辺りが休憩所。お茶やお菓子、おつまみ、ビールが準備されて、みんな一息入れた後、一本締めで再び後半部分を走ります。

デンデン!
おっしょい!おっしょい!おっしょい!おっしょい!

だんだん近づいてくるかけ声。
前日40℃のお熱だったこうしちゃん。38℃以下まで落ち着いたら、もうワクワクしておとなしくしていられません(笑)
小さな水ハッピにやっぱり捻りハチマキ。そして、保育所用サラシオムツを、締め込み(フンドシ)代わりにお腹に締めた後、抱っこヒモでめうしに装着。
伴走参加のおうしさんと共に、応援にお外に出ました。
沿道に勢い水を準備して、街中の人達が水を掛け掛け、応援です★
あ、やってきたぞ~!
大きなポリバケツに溜めた水や、庭木用の延長ホースなんかでバッシャバッシャ水を掛けられながら山がやってきました。

「おっちょ!おっちょ!おっちょ!おっちょ!」
と、めうしの前にぶら下がってるこうしちゃんも、お祭り騒ぎが伝わって、手足をヒッコヒッコさせて大喜び。
馴染みの顔達が、びっちょびちょの、ニッコニコで走り抜けていきます。
こうしくんもニッコニコで、男の子4人ぐらいと肩を組んだまま、手を振って走っていきました。
「こうしー!どこやー!?」
「あー!もう、いったいったー!あそこあそこ!あの、青いハッピー!」
おうしさんも、あっという間に走っていきました。
男衆の山、そして子供山3台、一番最後に、保育所山。
走り抜けてしまった後、あんなにお祭り騒ぎだった沿道が、静かな夕暮れに包まれていきました。

一方、走り続けてる子供山。
要所要所の接待所にある、お菓子めがけて突撃です。
食い物に飛びつく子供達。
「くぉら~!おまえらちょっと下がれー!上級生下がれー!
これは1、2年生だけじゃー!なんでこげん食い意地の悪かとねー!」
接待所のおいちゃんから、怒鳴り声が上がったらしいですよ(笑)
とっても、おっとりのんびりのこうしくん。
一歩遅れるけど、順番守ってしっかり並んで、ちゃっかりもらって食べてたらしい。
群がってる所を遠回りして、食べに走っている所を、父に発見されたらしい(笑)

神社の裏の笹林にある、めうしのお家。
太鼓の音と歓声と、祝いめでたが聞こえてきました。
こうしちゃん、そろそろ、にーにが帰ってくるよ、
お迎えにいこっか~。
夕闇のなか、静かないつもの道に、
こうしちゃんを抱っこして立っていると、
向こうの方から、濡れ鼠だけど足取り逞しく、
我が家の男衆が帰ってきました。
さぁ、冷えた体をお風呂で温めて、ご飯ご飯★

来年は、うちも冷たーい井戸水をいーっぱい用意して、
こうしちゃんと、バッシャバッシャ勢い水を掛けたいなぁ。
どうか、来年はカラッと晴れますように♪


応援お願いします★人気blogランキングへ

PR
2007/07/26 (Thu)

夏休みに入って、いよいよ夏本番!という感じですが、
今日は梅雨明け直前の7月18日のお話。
この日は、めうしの住んでいる小さな海辺の田舎街の、
祇園山笠奉納少年相撲大会でした。
こうしくんも7月に入ってから、雨の日以外は小さなお尻に
白いまわしを締めて、毎日夕方の練習に通いました。

小学生の男の子達が夕暮れの松林の中の、練習用土俵に集まって相撲の稽古をするんです。
蝉が一匹だけ静かに鳴いたりと、なかなか風情があって
いいなぁと思っためうしでした。
こうしくん達1年生は、相撲の練習というよりは、
まだまだじゃれ合って遊んでいるようなものでしたが、上級生達になると結構真剣。
体がしっかり出来ている子なんかは、
思わず投げ技が出てしまったり。
指導に来てくれてる近所の爺様方も、思わず、
「投げはイカン!投げは禁じ手じゃ!子供は押し相撲じゃ!
怪我したら大会に出れんぞ!押しを練習せな!」
と、熱く語ります。
その少年も、仲のいい友達が肩を押さえて泣いてるのを見て、
自分が傷つけてしまったと、後悔の涙を流したり…。
いいぞ少年!がんばれ少年!
砂だらけの背中を払ってやりながら、グッときためうしでした。
今度は、緩んだまわしを締めなおそうとすると、
はずかしがって逃げる少年。
「もっと緩んでポロリと出ると、もっと恥ずかしいよ~!」
と、ツッコンでみる(^^)
少年みんな、かわいいのである。

相撲大会当日は、神社の境内にて。
街中の人達が応援に集まって、とても賑やか。
女の子達はもちろん、浴衣姿でおしゃれさん★
お熱があるこうしちゃんをタオルケットにくるんで、めうしとおうしさんも応援に行きました。
まわりはみんな、それぞれのお母さん達。
みーんな、それぞれの子供達を応援し合います。
あ、こうしくんの番だ、がんばれー!
相手は同じクラスのことらくん。結構ガッシリさんだ。

はっけよーい…のこった!
「こうしー!」
珍しく、私が声をかけても、カメラ目線でこちらを見ない。
イイ感じに踏ん張ってるのに、いつも私が見てるとニヤニヤっとして、こっちを向いた瞬間に負けちゃうこうしくん。
今日は何かがちょっと違うらしい。
「ガンバレー!」
あ、あ、あぁぁぁ…負けちゃった。
あっけなく押し出されちゃった。

1年生の取り組みが全部終わって、控えの場所に行くと、
「こうしくん、試合前にちょっとお腹が痛いって言ってたんよ。
踏ん張れんやったのも、そのせいかも。病み上がりやし、本当は最後までおらないかんけど、今日は、もう帰っとき~。」
と、おみやげを渡してくれました。
まだ、最後の優勝戦までみんなが残っているなか、こうしくんとお家に帰りました。
帰り道、夜店を出してる近所のおばちゃん達が
「こうしく~ん!どうやったね~?」と、声をかけてくれます。
最初は賑やかな夜店を通って、ニコニコしてたこうしくんでしたが、だんだん顔が下向いてきた…?
「こうしくん、どうしたん?」
するとこうしくん、こう呟きました。
「負けた試合しか、できんやった…」

心穏やかで優しいこうしくん。
あまり相撲が強いとは言えません。
でも、彼の口からこんなセリフが出るなんて!
みんな、まだ神社に集まって試合しているのに、
自分だけ先に帰ることで、
自分の相撲は、もう終わったんだ…と思ったんでしょうね。

その日の夜。
久しぶりに、うなされて夜泣きをしたこうしくん。
「うわぁ~!」と大きな声で飛び起きました。
おうしさんと、はいはい~、大丈夫だから寝よう寝よう★
と、なだめてやっていたら…
38℃のお熱を出して、クークー寝ていたこうしちゃん、
むくっと起きて、「にーに!」と叫ぶと
こうしくんの側に駆け寄って、バーンバーン!
こうしちゃん…それ、寝かしつけになってないよ(^^;)
多分にーに痛いと思う(笑)
これまた、はいはい~、大丈夫だから寝よう寝よう★
と、寝かしつけてあげました(笑)

次の日、学校から帰ってきたこうしくん、
国語でお友達にお手紙を書いたそう。
見せてもらったら…あら★

『ことらくんへ
 すもうのとき、つよかった、ですね。
 こうしも、つよくないたいです。
 こうしより。』

いいぞ少年!がんばれ少年!(*^^*)


応援お願いします★人気blogランキングへ

2007/07/20 (Fri)
めうしが住んでる小さな海辺のいなか街は、
今、祇園山笠でお祭り一色です。
ご近所中がお祭り騒ぎです。
風邪をひいていたこうしくんも、
山笠奉納相撲に出たし、今日は奉納子供山笠を担ぎます。
おうしさんも、子供山を伴走。(ぢつは、彼も病み上がり^^;)

そして、こうしちゃんの小さな体の中は
夏風邪がお祭り騒ぎ。
高いお熱が何度も何度も出ます。
今年の夏風邪は、かなり熱が高くて辛そうです。
みなさん、お気をつけ下さいね。

こうしちゃんが元気になったら、
また、いろいろお話しさせてくださいね★


応援お願いします★人気blogランキングへ
 
2007/07/17 (Tue)

最近、何でもやりたい!やりたい!のこうしちゃん。
彼女のやる気はとどまることを知りません。

私がお米を研ごうと、米櫃をパカンと開けると(ブリキ缶を使ってます)音を聞きつけてどこからともなくやって来ます。
お米はサラサラでおもしろい。
触りたいのもわかるから、お釜の中で触らせてあげると…
すかさず、パァー!とばらまきます。

たまに、書き留めておきたい事なんかを、PCのメモ帳でメモったりするんですが、私の背中越しに、キーボードに手を伸ばして…3k21あz35えん32い32…と邪魔します。
お手てはダメよ!と体を押さえると、
手がダメなら、足もあるわよ♪と、ぐぃーんと踵がのびてきて、
バンバンバン!と踵落とし。
そしてそのままグリグリグリ。
かわいそうに、キーボードはピピピピピ…って泣いてる(T_T)

床にモップをかけだすと、タァーっとやって来て、
私の手から奪って「ぃしょ!ぃしょ!」とお手伝い…のつもり。
休日のお掃除ぐらいはちゃんとしたい。
「ありがとー。でも、ママがするから返してね。」
「イヤ!」 即答。
「返してよ~。」とひっぱると、
「んむ~!」とかじり付いて離れません。
しょうがないから、9kgを片手で抱えて床のモップがけ。
めうしはこうしちゃんと過ごすだけで、ビリーをやらなくても、
二の腕に筋肉がついて、お腹もちょっと割れました。

台風も過ぎて、雨もなんとか止んで…
お庭も掃除しなきゃなぁ。
お庭に出ると、自転車が目に入ったこうしちゃん。
「ぷーって!」と指さします。
そうだね、ずっとおうちの中だったもんね。
ちょっとチリンチリンって、ぷーって、行こっか!
2人で自転車に乗って、ぐる~っと近所をひとまわり。

台風の後の湿った空気の中、自転車に乗って風を浴びると、心の中まで風が通る感じ。
こうしちゃんのクリクリ巻き毛も風に揺れてる。
湿度で完全な立てロールになってる(笑)
ツバメが目の前をビューンと低く飛びました。
「あ、ツバメ!なんか久しぶりだぁ。」
そういえば、今年は雨が遅かった。
だからツバメも遅かったのかなぁ。
「ぴゅーんって!」と、私の前に座ってるこうしちゃんも
ツバメを指さしてます。
2人でツバメになったつもりで、
「ぴゅーん!」と言いながら走ってました。

海岸に通じる原っぱに出たところで、ヒバリがピチチュチュ♪
「あ!ちっちって!」と、今度は空を指さします。
すると今度は…まだ居たんですね、
ウグイスが、ホーホケキョ…ケキョ♪
「あ!ぉ…ぅ…ん…」今度はちょっと難しかったようです(^^)

しばらく走ってると、
こうしちゃんの中に、愛があふれてきたんでしょうね。
前の小さな椅子から、お手てをいっぱいに後ろのばして、
きゅーっと抱きしめてくれました。
「ままぁ♪」と、
にっこり笑って、私を仰ぎ見てくれた顔。
愛しのこうしちゃんとムキー!となってた
私への、ご褒美だったみたい★


応援お願いします★人気blogランキングへ

2007/07/13 (Fri)
こうしちゃんのおしゃべりが、とっても楽しい今日この頃。
ほぼ宇宙語なんですが、毎日少しずつ言葉が増えています。
お返事や相づちなんかも、絶妙なタイミングでやられるとビックリします。
でも、相変わらず彼女のブームなのが、「あっちゃん」
「あっちゃんでーす!」
は彼女のご機嫌バロメーター。
最近またお熱を出したけど、「あっちゃんでーす!」が聞こえてたから、ちょっと安心でした(^^)
でも、やっぱり気になるのは…あっちゃんって誰だろう?

ノンノちゃんがおみやげに買ってきてくれた、ベーコンとチーズのパニーニ。
軽く焼いて、こうし君の大好きな朝ご飯。
お兄ちゃんが、かぶりついているのを見て、
「あたちにもよこちなさいよ!」ってなかんじに、
「う~う~!ん~ん~!」と、こうしちゃんもほしがります。

お兄ちゃんと同じものをお手てに持って、
ご機嫌でかぶりつくこうしちゃん。
たまに視線を横上方にむけながら、
うにゅうにゅ、うにょうにょ言っています。
よく聴くと…
「あにゃうにゅ…あっちゃん、うにゅにょにょぶ…」
え?あっちゃん?!
だれかに、何かお話をしている感じ…。

「こうしちゃん!あっちゃんなの?」
すると、左手をピッとあげて、
「あっちゃん!」力強くお返事。
「え?!」と、めうしとこうしくん。
「あっちゃんがいるの?」
すると、左後ろ上方に視線、そしてまるで紹介するかのように手をさしのべて、
「あっちゃん!」
「えぇ~!!」
あっちゃんって…守護霊?

土曜日の午前中、保育所の観劇会。
一番大きなお部屋に、ステージを作って
劇団の人達がみんなのために劇を見せてくれます。
先生達もチケットとチケットブースを手作りして、それなりの雰囲気を演出★ちょっとだけおめかしして、こうしちゃんとこうしくんも観劇にお出かけしました。
1歳半のこうしちゃんだけど、楽しい雰囲気で伝わるのか、結構楽しんで見てくれます。
お歌の時は揺れてみたり、一緒にお手てを叩いたり、ちょっと恐いときはめうしのお膝によじ登ったり…。

後ろを振り向くと、同じばら組さんのお友達がおばあちゃんのお膝にお座りしていました。
「楽しいね~♪」と話しかけたりしていたら、
こうしちゃんも側にやってきて、大好きなお友達にナデナデしたり、ほっぺをツンツンしたり。
すると、私の方を見て、
「あっちゃん!」と、こうしちゃん。
え?!こりすくんのこと…?
(お名前は「あっちゃん」ではありません)
「こうしちゃん、あっちゃん?」
「う!あっちゃん!」

そうか!お友達の総称があっちゃんなのか!
妙に納得しためうし。
こうしちゃんのまわりには、お友達がいっぱい。
小石だって、草花だって、おなべもしゃもじも、お友達。
いつも、「あっちゃん」って言ってるのがうなずける。
おうちに帰って、お留守番だったおうしさんに、この事を報告。

「ねぇねぇ!あっちゃんの謎が解けたよ!あっちゃんって、
こうしちゃんにとってのお友達の総称みたいだよ★」
と、こりすくんとのやりとりを説明します。
すると、おうしさん。
「わからんよ~、だってこりすくんはこうしちゃんの後ろに居たんでしょ?」
「あ…」
「だってね、俺、こないだPCに取り込んでた画像を編集していたら、こうしちゃんがね…めうしの側の誰もいない空白を指さして、『あっちゃん!』って言ったんだぞ★」
え!そんなん、初耳!
「何回か試してみたら、やっぱり指さしてた(笑)」
おうしさん…そっちの方に、もって行きたいの…?(^^;)

今日もいろんなものを眺めながら、「あっちゃん!」と教えてくれるこうしちゃん。
そして、たまに、誰も何もない所もね★
「あっちゃん」、うちの娘をどうぞよろしくお願いします。
ちゃんと守って下さいね★


応援お願いします★人気blogランキングへ
prevHOMEnext

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[05/01 やっち]
[04/30 onigiri15]
[03/30 やっち]
[03/29 onigiri15]
[03/06 スペアミント*emi]
[03/06 こうまママ]
[03/05 onigiri15]
[03/03 やっち]
[12/10 プルメリア]
[08/03 そら]
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]

powered by NinjaBlog.Copyright©2007 *meushi* all right reserved.
Template by ねむ