めうしの乳日記 忍者ブログ

プロフィール
HN:
めうし
性別:
女性
職業:
 機械屋の女房で元授乳婦、アトリエ・スペアミントの店員
趣味:
自分が食べれるお菓子づくり
家族紹介:
     旦那さんはおうしさん
     息子9歳、こうしくん
     娘4歳、こうしちゃん
ブログ内検索
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

マイクロアドは、ブログやサイトにタグを貼るだけでOK!
↓こんな広告が載せれます★
ちょっと楽しい♪

最新商品をお得にGETできて、
ポイントもたまるよ♪
子供を産んだら、めうしのように乳が出た。              乳が出る。喜ばしいことだけど、出過ぎる乳は困りもの。      今では困ったおっぱいちゃんも、楽しい思い出話かも。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
2020/07/07 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/07 (Fri)

おうしさんとねぇねのいとこちゃんがきれいな花嫁さんとなって結婚して…じぃじの七回忌が終って…ばぁばは五島へと帰っていきました。
ばぁばが、「いってきま~す!」とめうしんちを離れた後、こうしくんは「なんか、涙が出て来ちゃったよ~」とばぁばのベッドにパフンと沈み込みました。こうしちゃんは、「ばぁば、ココ!」と仕事部屋のPCを指さしました。
そうです。
明日から、ばぁばはPCの中から、「こうしちゃ~ん!」と手を振りながら現れます。便利ですね★インターネットのTV電話♪
こうしちゃんにとってばぁばは、PCから出てきてPCに帰っていったみたいです(^^〃)
少しずつ、また元の日常に戻りつつある、そんな朝。
ついに、あの謎が解けました。

その謎とは…『あっちゃん』
『あっちゃん』って、しゃべりはじめの頃から誰も何も教えてないのに、こうしちゃんが自分で言い出した言葉なんです。
1歳5ヶ月頃に突然、「あっちゃんで~す!」と連呼して、こうしちゃんはこの言葉を楽しんでいました。
  その頃の『あっちゃん』のお話しは …… 
                                                       [あっちゃんって、だぁれ?]
そして1歳7ヶ月頃、『あっちゃん』は
物や人、そして謎の空間(笑)を指す言葉のようになりました。
  その頃の『あっちゃん』のお話しは …… [あっちゃんの謎]
そして1歳10ヶ月頃から、「あっちゃんも!」とか「これ、あっちゃんのよ!」とか、こうしちゃんは『あっちゃん』を『あたち』の代わりに使うようになりました。
守護霊疑惑があった『あっちゃん』なので、気になるめうし達は、「あっちゃんは、どこ?」
と、たまに聞いたりしてみます(笑)すると…
「あっちゃん、ナイ!」
と、キッパリお返事するこうしちゃん。
そっか、『あっちゃん』はいないんだね(^^〃)やっぱり『あたち』として使ってるんだよね。
そのうち、「はい、あっちゃんのはコレよ」なんて、
めうし達も『あっちゃん』をこうしちゃんのあだ名として使うようになっていました。

こうしくんがいってきますした後、よく「にぃには?」と聞いてくるこうしちゃん。もうすぐ2歳になります。
前までは、「さっきいってらっしゃいしたもんね」とめうしが答えていたのですが、昨日から自分で「がっこいった!」と言うようになりました。
「こうしちゃんは?」と聞いてみると、「ちぇんちぇいいく!」と、
キッパリお返事。
そしたらムラムラっと聞いてみたくなって、
「あっちゃんはどこ?」と聞いてみました(^^〃)
するとこうしちゃん、「あっちゃん、ココ!」
めうしの膝の上から、自分の食事椅子辺りを指さします。
あの、『あっちゃん』を紹介するように指さしたあの場所を。

あは!ここんとこ、ご無沙汰だったけど、
あっちゃんやっぱり、いた?
んじゃ、ごちそうさましてあっちゃんとバイバイねと、
テーブルを離れリビングの方へ。
そして時刻は、『おかあさんといっしょ』の時間。
テレビから『北風小僧のカンタロウ』のメロディが流れてきて、画面には道中合羽を閃かせながら
ぴゅ~っと飛んでるカンタロウ。
すると、「あ、あっちゃん!」
こうしちゃんがビックリしてカンタロウを指さします。
「え?あっちゃん!?」めうしもビックリですよ!
「うん。あっちゃん!」
指さす先には、ぴゅぅ~ぴゅぅ~♪とカンタロウ。

やっぱり『あっちゃん』は、こうしちゃんの周りをぴゅぅ~♪と
飛んで、守ってくれてる方なのね★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

PR
2007/11/27 (Tue)

おうしさんが外作業にお出かけして、めうしがリビングの押入デスクで仕事をしていると、夜遅くまでの編集作業で朝寝のねぇねが起きてきます。
お紅茶をいれてあげて、めうしもちょっと休憩。
カメラマンの彼女。最近撮影がハードで、悪い腰がさらに痛んできました(;_;)
寒くなってくると、痛みが増すもんね~。温めてあげなきゃと話しているうちに、自然と話は窓辺の金網に閉じこめられているヤモリちゃんのことに。
「プクプクしてたのに、最近皮にしわが寄っちゃって、細くなってきたよね。」
「だって、餌ないよね。金網の中にピョンピョングモでも追い込もうかと思ったけど…私には無理(>_<) 」
ねぇね…そんなにクモ嫌いなのに、宮本武蔵みたいに箸でクモつまむのは…そりゃぁ、無理だよ(^^;)
「寒くなってきて、このままだったら冬眠もできんよね…」
「救出する…?」
「救出する!」
ねぇねは庭に出て、外から声とアクションでヤモリちゃんを追い立てる。
めうしは室内から箸2本を使って、大きめの金網の穴にヤモリちゃんを誘導する。
「ぅお~い!だいじょぶかぁ~!もっとこっちだよ~!」
ねぇね、外から網戸をベンベン!めうしは網戸の上に張ってある金網越しに、お箸でヤモリちゃんをつつきます。
「イジメてるんじゃないからね~(笑)
 頑張れ~!動けるか~?」
「そこそこ!そう!そこに頭を入れて…って、
 あ、威嚇してる(笑)」
しっぽの付け根辺りをお箸でせかされながら、ぐいっと
もう一本の箸でほっぺた辺りを金網の穴に押し込められたら、
さすがに穏和なヤモリちゃんでもカパッと口を開けてカァーッッと怒りました。あんぐり開いた口がちょっと赤くて、かわいい。
「よしよし!それだけ元気があれば大丈夫♪
 頑張れ!この穴だよ!」
それなりの年齢の女が2人、窓辺の内外でわーわー騒いでると、ばぁばがやってきました。
「あんた達、何してるの(笑)」
ここ2週間位でぐっとスリムになったヤモリちゃん。ぺとぺとした手をめうしが差し出したお箸に絡ませて、ついにのそっと金網をくぐり抜けて出てきました!
「やった~!ヤモリちゃん!よかったね~♪」

  救出されたヤモリちゃん。
                    
そのままねぇねはお庭に出て行きました。
ね「お手てあったかいやろ~。お~、放心しとる(笑)
  わかったけん、もう、お庭に降りて♪
  ほら、そこにアリンコいるからお食べ♪」
め「水飲ませてあげた方がいいかな?」
ね「ちょっと上から垂らしてみるね。
  お~、弾いとる(笑)」
そして、そっと彼にさようならをしたのでした。

お昼ご飯を食べた後めうしが後片づけをしていると、
ふっとお庭に出て行ったねぇね。
「やもりちゃんどうだった?」
戻ってきた彼女に聞いてみました。
「大丈夫!もぅ、いなかったよ♪」
ちょっと照れくさげに答えてくれました。
「よかったね~!ちゃんと返れたんだ。もぅ、大丈夫だね♪」
そして、私達はそれぞれのデスクに戻るのでした。
「後で、ありがとうの捧げ物がやって来たらどうする?」
「ん~♪バッタとかは…ヤダね(笑)」
血はつながってないんだけど、
姉妹なんだなと嬉しくなっちゃうめうしでした。
さ、仕事、仕事!

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

2007/11/20 (Tue)

土曜日は、待ちに待ったお客さまでした。
それは誰かと申しますと…
博多の女・・・やっちの東京日記。』のやっちさん!
何かと不思議なご縁を感じるやっちさん。やっちさんゆかりの地に住むめうし達。福岡にお戻りの際によろしかったらとお声をかけたら、本当に会いに来てくれました!大感激♪
それならば、心よりのおもてなしを!と、めうしはなんちゃってメイド服でお出迎えしました。
かわいらしくて快活なやっちさん、本当に短い時間に楽しいおしゃべりがテンコ盛り(^^〃)
そして、素敵なおみやげ達をたっくさん持ってきてくれました。
楽しくて嬉しくて、あっという間にお帰りの時間になってしまったのが残念です。色んな事をしっかりこなしながら、楽しみも素敵にこなすやっちさん。仕事も楽しみも存分に満喫するには、やっぱり痩せっぽちじゃぁ、こなせないですね。めうし、もっと太って体力付けます!
やっちさん、楽しい時間を本当にありがとう!
是非またお越しくださいませね。みんな待ってま~す♪

ちょっとだけ夜更かしした次の日は、みんなまったり朝寝坊。
「ねぇねぇ、ママぁ、もぅ起きようよぅ…」と、
退屈してきたこうしくんに促され、めうしはこうしちゃんを抱いてリビングに降りました。
まずはお目覚に♪…こうしくんがお菓子ストック場に突進!
ごそごそ出して来たのは、
やっちさんのおみやげの『浅草・常磐堂の雷おこし』
1週間後にやって来るばぁばにも食べさせてあげたいから、
まずは1個ずつね♪と、お口にポンっと配給したら、
こうしちゃんがもう1個持って逃走!
あ~ずるいっ!ぼくも~!と、こうしくんももう1個。
それなら、母ももう1個♪
ピーナッツと焦げたお砂糖の香りが甘く香ばしい。
やっちさんの言う通り、コチラのゴリゴリおこしとは違う!
軽~くサクサクッとおいし~ね、とまらんね♪
そうやって1週間後には…(^^;)
やっちさん、約束通り
ホントにちゃんとおばぁちゃんの分は確保しときます(笑)

そして朝ご飯は…これまたやっちさんが、ご近所の手作りパン屋さんで買ってきてくれたパン達。
色々あるとみんなぜ~んぶ食べたいから、少しずつ切ってみんなで楽しもうね♪
1口囓って、ふわんとシナモンが香ったり、キャラメルの味がしたり、ミルクの風味が漂うと、ネット上でやりとりしてるうちに、何となく好きな物が伝わっていたのかなぁと、じんわりとあったかいものを感じて、パンと一緒に噛みしめながら飲み込んでいためうしでした。

おうしさんもねぇねも起きてきて、やっとみんな揃った朝ご飯。
め「そういえば、おみやげご披露の時に、ねぇねは居なかった
  ね。やっちさんが、東京土産はやっぱりこれね♪と、ヨック
  モックのクッキーも持ってきてくれたんよ。」
ね「あは~!ヨックモック~♪」
め「それでね、そのペーパーバッグの片隅には、カラスウリも
  入ってたとよ。そんで、カラスウリって神様がいっぱい入っ
  てるんだよってやっちさんが教えてくれたと~!」
ね「それって、どぅゆうこと~?」
えへへ~♪と、やっちさんがしてくれた通りに、果肉に被われたカラスウリの種を取り出して洗ってみせると…
そこには、恵比寿様のお顔の形~♪

    じゃ~ん!

「うわぁ~♪ほんとだぁ!」
嬉しくなっためうしは、調子に乗って次から次に種を洗ってみせました。そしたら、ちっちゃい恵比寿様、ふっくら恵比寿様、ほーそい恵比寿様…
「あ、これ貧乏神やん!」 ← おうしさんバチ当たり(笑)
むこうではこうしくんが、「から~すうり~ってまっかだな~♪」と歌っています。
「せっかくだから、この種庭に埋めようよ。埋めるなら日向が良いのか、日陰が良いのか…?」
おうしさんが言い出したら、こうしくんスクッと立って、
「こうしの図鑑で調べよう!とって来る!」と走っていきました。
結局、残念ながら詳しいことは書いてなかったので、おうしさんは日向と日陰と両方に埋めました(笑)
来年の秋にはめうしんちの庭に、真っ赤なカラスウリがいっぱい並んでるといいなぁ(^^〃)

そして、その日のお風呂上がり。
やる気に満ちたこうしちゃん、お兄ちゃんがパンツをはくのを見て、あたちもあたちも!と引き出しからこうしくんのパンツを出して、んしょっんしょっ!とはきだしました。
「あぁぁぁ!そのパンツじゃぁダメだよこうしちゃん!
紙パンツはこうよ!紙パンツ!」母の心の叫びです。
多分ココで無理にやめさせたら、ひっくり返って怒るんです。どうやってパンツを脱がしたもんかいな…
すると、「きちんと大人の言葉でお願いしたら、わかってくれるもんなんだよ」と、めうしの中に
やっちさんの言葉が浮かんできたんです。
「こうしちゃん、そのパンツだと穴が空いてるから、お布団がオシッコびちょびちょになっちゃって、ママ困っちゃうよ。お願い!紙パンツをはこうか?」
そしたらこうしちゃん、こくんとうなずいて、んしょっんしょっ!
と素直に脱いでくれました。
やっちさん、通じたよ!
こうしちゃん、わかってくれたんだよ(;▽;)

素敵なお客様は、
帰った後まで素敵な余韻を存分に楽しませてくれたのでした。
やっちさん、本当に、ありがとうね♪

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

2007/11/12 (Mon)

あとまわし、あとまわしになっていた断乳のお話し。
楽しくないけどコレを書かなければ、
楽しいお話しに続けないんだもん。
断乳から約2ヶ月。体重が3kg戻り、昨日から約3年ぶりに、めうしの体は月の満ち欠けを始めました。
「はやく普通の人間になりたぁ~い!」
ここの所のめうしの心の叫びでした。
やっと体が、普通の人間になりつつあるようです(笑)
サラッと(?)めうしの身体の変化を、そして、こうしちゃんの心の変化を書き留めていきたいと思います。

9月7日(金)断乳4日目

腫れ上がったおっぱいをかばって、変な体勢で抱っこを繰り返していたからでしょうか。目が覚めると、右半身が凝って、
めうしは、首が全然回らなくなってしまってました。
おっぱいの痛みも取れて興奮が冷めて…お腹も空いて体も疲れてて…ちょっと凹んだ日だったかな。
多分、断乳によるホルモンの減少も、影響があるかも。
一方、おっぱいが無くても、つつがなく過ごせるようになってきたこうしちゃん。ですが、不意に思い出した時の葛藤はあるようで…アンパンマンの助けが必要なのかなかぁと感じたのを憶えてる。
この日は搾乳ナシでした。

9月8日(土)断乳5日目

9時、搾乳9回目(内1回おっぱい先生):前回から約45時間後

搾った後、めうしのおっぱいに、アンパンマンをもう一度書き直しました。
この日はこうしちゃんの保育所の秋祭りの日。夕方から、みんなで保育所に遊びに行きました。お夕飯は、保育所が振る舞ってくれる給食のカレーです。こうしちゃんも、
口内炎が痛いこうしくんも、モリモリ食べてました。
めうしはルーを避けながら…
ご飯にかかった分位はいいわよ♪との、おっぱい先生からのお許しで、ちょびっとだけカレーを味わいました。
白ご飯がうまいです(涙)
カレールーがたっぷりかかっている所はおうしさんにあげたもんで、めうしは少々不完全燃焼。その気持ちのままおうちに帰ると…誘惑に負けて千鳥饅頭を半分食べてしまいました。

20時30分、搾乳10回目:前回から約11時間後

断乳のポイント【14】

おっぱいが湧きやすく、詰まりやすい物を食べた後は、すかさず搾ります。濃い母乳をおっぱい内に溜めておくのは、やっぱり良くないみたいですね。
油脂類は動物性じゃなく、植物性なら多少は食べてもOK。
甘い物も、ちょびっとの和菓子だったら、食べてもOK。
おっぱい先生から搾ってもらうと湧きやすくなっていますから、やっぱり3日間は食べ物に気をつけたほうがいいんですよ。

めうしがおっぱいを搾っていたら、トテトテとこうしちゃんが
おっぱいを覗きにやって来ました。
嬉しそうに笑いながら、めうしのおっぱいを指さします。
「アンパンあった!めめ!アンパンめめ!」
ソファによじ登り、めうしの横で食い入るように見つめてます。
「おっぱぁ…」
ちょっと、目がトロンとしてるよ、こうしちゃん。
そして…こそぉっと口を近づけて…やめる。
こちらも、そのままカプッ!て、いって欲しくなる。
…だめだぁ!
イカンイカン!
気持ちが入ると、おっぱいが、じゅぅわぁ~ん♪と湧きそうだ!
色んな思いを振り払うように、開いていた胸を閉じ、
めうしはこうしちゃんを抱き寄せませした。
こうしちゃん、なんか食べよっか!
あ、千鳥饅頭あるよ♪
牛乳も飲む?寝る前だけど今日は特別だよ♪

この日は、こうしちゃん夜泣きナシ!

サラッと(?)書いても2日しか進まなかった(;_;)

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

2007/11/06 (Tue)

朝起きたら、しとしとと雨が降っていました。
ずっとお天気続きだったので、緑達がホッと息を付くように、
気持ちよさそうに濡れています。
庭に面した廊下の窓。前の住人が作った猫見台。
猫が思う存分爪を出しても大丈夫なように、網戸の内側に大きめの金網が張ってあります。その金網に…
ヤモリちゃんが…絡まってました(汗)
手足胴体をうねらせるように、
金網に潜らせたまま絡まってる。目も白くなってるよ(涙)
あぁ…そのままミイラになってる?
ここは、虫・小動物捕獲威嚇処理隊長(おうしさん)の出番でしょうか。保護・埋葬処理隊員は様子をみるとするかなぁと、こうしくんと朝ご飯を食べました。
例の窓辺に下げてある、こうしくんのランドセル。お茶とお箸を準備してあげて、もう一度ヤモリを見てみます。
目が白くなってたもんなぁ…
めうしに処理が出来るかなぁ…あれ?
緑だ!くりくりのおめめが緑になってる!
ヤモリちゃんはピクンと動いたかと思うと、ソロリと金網をくぐり抜け、網戸の方に降りて一息つけたようです。
よかったね、ヤモリちゃん(^^〃)
君も気絶することがあるんだ!白目むいてたよ(笑)
彼の無事にホッとして、こうしくんを玄関に送りました。

玄関の引き戸を開けた瞬間に、「わぁ!」と、こうしくんの声。
どうしたの?と声をかけたら、
「花が、花がいっぱい!」
雨に打たれた銀木犀の小花が、一面に落ちていました。
こじかくんも迎えに来てくれ、こうしくんと2人、銀木犀の絨毯を通って学校に行きました。

こうしちゃんが目覚めたので、彼女に朝ご飯を準備して、
めうしはテーブルの斜め向かいで足を組み、斜めに座って
こうしちゃんに食べさせてあげてました。
すると、体が…
斜めはイヤ!斜めはキツイ!ゆがんでるよ!まっすぐに!
体の中が何だか騒いでいます。
びっくりして姿勢を正して座ってみると、今度は…
伸びたい!伸びたいよ!ほぐして、ほぐして!
何が何だか?
とりあえず食べてるこうしちゃんの横で…
前屈~!そのままぐるんと上半身まわしてぇ、んん~と反る!
「あっちゃんも!あっちゃんも!ん~ってん~って、たいっ!」 
 【訳】 私も、ん~ってしたい!
椅子から降ろしてあげると、
嬉しそうにこうしちゃんは、ちっちゃな体を大きく振ってみる。
あ、勢いでコロンと転がってしまいました(^^〃)
朝食中断、そのままラジオ体操に突入~♪

こうしちゃんを保育所に送った後の帰り道、雨に濡れた艶やかな緑を眺めます。お隣の楓の木が少し赤くなってきたなぁ。あ、あの木にも赤い実がついてきた。
木々を彩る花や葉や実達が、
一雨ごとに地に落ち、そして土へと還る。
銀木犀の絨毯を踏んで家に入ると、体がほかほかしているのに気が付きました。何だか久しぶりに、私は息をしている。
やっと本当の呼吸をしたみたい。
体中に血と気が、どぉっとめぐり廻っているのを感じます。
いつもより気温は低いはずなのに、今日は温かい感じがするよ。焦りともがきと忙しさに、心も体も
硬く冷たくなっていたんだなぁ。
自営業は体が資本!
久しぶりに体の声が聞こえてきた事が嬉しくて、
心と体とがっちりかみ合わせて、めうしは行くのであります。
またヘタったら、いっぱい寝よう♪
それでいいんだよね★

ツラかった断乳のお話は、
やっぱり後回しになるのでしたm(_ _)m

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

prevnext

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[05/01 やっち]
[04/30 onigiri15]
[03/30 やっち]
[03/29 onigiri15]
[03/06 スペアミント*emi]
[03/06 こうまママ]
[03/05 onigiri15]
[03/03 やっち]
[12/10 プルメリア]
[08/03 そら]
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]

powered by NinjaBlog.Copyright©2007 *meushi* all right reserved.
Template by ねむ