めうしの乳日記 忍者ブログ

プロフィール
HN:
めうし
性別:
女性
職業:
 機械屋の女房で元授乳婦、アトリエ・スペアミントの店員
趣味:
自分が食べれるお菓子づくり
家族紹介:
     旦那さんはおうしさん
     息子9歳、こうしくん
     娘4歳、こうしちゃん
ブログ内検索
スポンサーサイト
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

マイクロアドは、ブログやサイトにタグを貼るだけでOK!
↓こんな広告が載せれます★
ちょっと楽しい♪

最新商品をお得にGETできて、
ポイントもたまるよ♪
子供を産んだら、めうしのように乳が出た。              乳が出る。喜ばしいことだけど、出過ぎる乳は困りもの。      今では困ったおっぱいちゃんも、楽しい思い出話かも。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
2017/08/23 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/26 (Tue)

小学生のおこちゃまを持つ親御さん、こんにちは。
夏休みがもうすぐ終わりますが、おこちゃまの宿題はお済みでしょうか?めうしんちは、まだでございます。
ワーク、プリント類は終わっておりますが、絵日記、工作類が終わっておりません。
そうです。
親が付き合って一緒に進めるものが、一向に進みません。
仕事の合間にヒントやキッカケを投げかけるものの、こうし君の自主性に任せていたら、夏休みが終わりかけていました。
ラスト1週間の初日の月曜日。
さぁ、今日は何をやる?
昨日はずっと楽しみにしていたサンシャインプールに、こぐまくんを誘って行ったよね?
楽しかった事を忘れない内に、ねっ♪やろっか!
「え?なにを?」
わかってなひぃ~…
絵日記に書くって言ってたやんかぁ~…(;▽;)
と、ここから始まるのです。

去年はこうしくん、おうしさんに電動工具の使い方を教わりながら、なんとか(笑)立派にカラクリ装置を作り上げました。
今年から、平日はめうしとほぼ2人で過ごす夏休み。
だから今年は、めうしと戦車型貯金箱製作。
こうしくんのイメージに沿いながら、調度イイ箱を展開して直方体の形を考える。
じゃぁ、ドコとドコに同じ長さの線を引き、つなげて切ったら、カッコイイ戦車の形になるのかな?
挫けながらも考えて、言われた事は取り組みます。
でも、その先は…。
めうしだって、昼間は事務所に詰めて仕事してます。
ウチの事務処理だってあるし、
スワンさんのお店をモバイル展開したくて研究制作中です。
息子に脳味噌を貸せるほど、余裕はないのよぉ~!
一向に進まない残りの宿題なのに、お友達が遊びに来てさらに進みません。
今日は空手の日でしょ?
もう時間ないよ?
これ以上ダラダラしとったらホントに終わらんよ?
ママ知らんけんね!
そして夕方、泣きながら必死に取り組む今日この頃なのです。

こうしくんに怒号とアドバイスを飛ばしながら夕方までデスクワーク。気が付くと、5時過ぎ。
今日は空手だから、6:00にはご飯食べなきゃ~っっ!!
慌てて米をとぎ、野菜を切り炒め、肉を焼き付け圧力鍋にブチ込んで火にかけ、タイマーセットON!
ピピピッと鳴ったら、火を止めるようにこうし君に伝えて保育所のお迎えに走ります。
これで、帰ってきたらビーフシチュウが出来てるはず。
旨いか不味いか、一か八か。
家族みんなで、天国か地獄を味わいます(笑)
こうしちゃんと家に戻ったら、ピストンから蒸気と圧力を抜いて蓋を取っ払い、ブロッコリーとマカロニを入れてちょっと煮込んで、調味料各種で味を調えたら、できあがり★

*  30分でビーフシチュウ *

・牛モモ薄切り肉         ・オリーブオイル
 (平たく冷凍約12×16cm)   ・コンソメ
・トマト(中2個)          ・ローリエ
・タマネギ(1/2)           ・白ワイン
・ニンジン(1/2)           ・塩、胡椒
・ジャガイモ(3個)        ・小麦粉
・キャベツ(1/4)          ・めんつゆ(濃縮2倍)
・シメジ(1株)           ・ケチャップ
・早茹でマカロニ(1掴み)    ・トンカツソース
・ブロッコリー(5房)       ・醤油
・ニンニク             ・牛乳or生クリーム

①牛肉を強制解凍、まだ溶けきってないヤツに塩胡椒をモ
  ミ込みながら手でちぎる。小麦粉をタップリまぶしておく。
②ニンニクをみじん切り、タマネギをスライス、圧力鍋にオ
  リーブオイルをたらっと入れて火にかけ、これらを炒める。
③ニンジン、ジャガイモを切って②の鍋に投入、炒める。こ
  れにヒタヒタの水を入れてコンソメとローリエを入れて煮る。
④①の牛肉をオイルをひいたフライパンで焼き付け、ここに
  ざく切りトマトを投入。しばし炒めて濃縮2倍めんつゆを
  一周。白ワインでフランベ。
⑤③の鍋に④の肉とトマトを入れ、
  ざく切りキャベツと根を切ったシメジを入れる。
⑥ケチャップ&トンカツソースをブチュッと。
  醤油1周で味を調え、祈る気持ちで蓋を閉める。
⑦多分もう沸騰してる鍋なので、蓋を閉めるとシューっと
  始まってるはず。ココから10分間煮る。
⑧10分後火を止め、しばし落ちつくまで待って蓋を取り
  (お急ぎの場合は強制で圧力を抜く)お好みで切った
  ブロッコリーと早茹でマカロニを投入。再び煮る。
⑨牛乳を1周くらい。塩胡椒、各種調味料で味を調え、
  マカロニが柔らかくなったら、できあがり★
  生クリームをたらしたら、美味しいかも。

奇跡的に6時に食卓を囲めた、めうし達。
1口食べたら…イジケ気味だったこうし君に元気が出てきて、空手にすっ飛んでいきました。そして9時半頃に帰ってきた
おうしさんの夕食に、こうしくんもこうしちゃんも、
もう一度付き合って、ビーフシチュウを食べてました。
よかったら、お試しあれ★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★
PR
2008/08/16 (Sat)
大変ご無沙汰をしておりました。
ビックリするほど暑い夏、みなさん如何お過ごしでしょうか?

めうしもおうしさんもライフスタイルがガラッと変わり、自分の時間というものがほとんど持てなくなってしまいました。
もともと2人とものんびりしているので、鍛えられているといってもいいでしょう。お互いこの忙しい中、どうやって自分らしさを維持していくか奮闘中です(^^〃)
ちなみにめうし、スワンさんのネットショップのリニューアルオープンを勉強しながらお手伝いしました。

そして、今も修行中★  →  
                      アトリエ スペアミント

スワンさんのセンスが光る素敵なお店です♪

容赦なく事が起こり、自分の許容量を拡げるしか道がないとき、いつも神様から、ワリワリワリ…と、めうしは小さな自分の器を拡げられてる感覚があります。
「大丈夫、なんとかなるけん。やってみ?」
ニヤッと笑いながら、次々と問題を投げかける神様。
そうです、めうしの中では、神様って愛あるサドなんです。

この感覚って、実はおうしさんと結婚してから体感するようになりました。
彼と出会って、彼の色んな魅力を垣間見て、この人と暮らしたら、一生退屈しないよなぁ…
はい。そんな事を思っちゃった、めうしの自業自得です(笑)
そんなめうしを支えてくれる大好きな人達、いつもありがとう★

さて、最近神妙な顔つきで、あのね…
と、仲のいいママ友に話しかけると…
「え!?できちゃった!?」
と、なかば笑って問いかけてくるママ友たち。
ありがとう、あかごは出来ておりません。
でも、確実に家族は増えました。

 Vagabundo君です。

おうしさんの一目惚れ。
忙しい彼に替わって、めうしがライバルを蹴落とし、オークションで落札しました。
炎天下の中、新しい会社の工場からユニック車を借りてきて、こうし君と一緒に志摩町までヨットを引き取りに行ったおうしさん。おうしさんがユニック車を操作して、
めうしがロープを引っ張り、2人で荷台から降ろして
我が家に迎え入れました。

 只今熱中症ぎみ。

チリ製の新古品のヨット。
スペイン語で放浪者という名の彼は、
センターボードもはまらず、キャリアのタイヤはパンク中。

 そして、パンク修理中。

ウィンドサーフィンはやってたけれど、ヨットの操縦&メンテは、ほぼ手探り状態のおうしさんです。
ガンバレおうしさん!
家族でセイリングを楽しめるのはいつでしょう。

おうしさん、乗せてくれなきゃ
お仕置きよ★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★
2008/06/24 (Tue)

めうしが住んでる街は、福岡の東の果て。
JRの終着駅。
サッポロビアトレインの終着駅でもありました(笑)
お勤めで博多まで出ていた頃、夏の7~8時に駅に着くと
駅のホームには提灯が灯り、ハワイアンが流れていました。
そんなリゾートな終着駅は、もちろん始発駅でもありますね。
発車時刻まで、
ストップレールの手前で車両は待機しています。

先週の月曜日、
この日は土曜日参観の振替えで小学校がお休みでした。
めうし堂に、こうま1号君のバースデーケーキの予約が入ったので、お問い合わせ中だった授乳婦仕様パウンドケーキのサンプルもお届けがてら、こうま家に打ち合わせに行きました。
この日のこうまママ&こうま君達は、1:28発のJRを乗り継いで新幹線に乗り、JR博多南駅のお祖父ちゃんのお家にお出かけするという大冒険の日。
そんなお出かけ前の慌ただしい午前中なのに、めうしの都合でお邪魔させてもらいました。ついつい楽しくおしゃべりして、
美味しいコーヒーまでいただいちゃって…
一旦帰ってこうしくんとお昼を食べながら、今にも降り出しそうな雨雲を眺めてると…
2歳のチビちゃんを連れてみんなで駅まで歩くんだよねと思ったら、めうしはいてもたってもいられなくなりました。
「こうしくん、車でお迎えに行こっか?駅まで送ってあげよう。」
「じゃぁ、交番の前では、こうしは隠れるけん♪」
  ↑ めうしの車は軽自動車、乗員オーバー自覚(笑)
そして、2人でこうま家までお迎えに行きました。
駅には電車が入っていて、時間まで待機中。
何とか発車時刻までに乗り込む事ができ、いってらっしゃーい!と、ホームから電車に乗ってるこうまママさん達に手を振ります。ブザーが鳴って、ドアが閉まって、
ゆーっくりディーゼル車が走り出します。
こうまママさんとこうま君3人がブンブン笑顔で手を振ってくれる窓を追いかけ、こうし君も走り出します。
あぁ、始発駅だなぁ…。

そういえば、めうしが実家にこうしくん、こうしちゃんと電車で帰った時も、スワンさんが偶然お見送りに来てくれたなぁ。
超小型マイナスドライバーを借りに、スワンさんはめうしんちに来てみたけど、お留守だったらしい。
「お出かけなのね。」
と、めうしの携帯にかかってきました。
「今駅だよ、3人で電車に乗って、実家に帰るの。」
と、停車中の電車の中で話し終わった3分後、
「め~うしちゃ~んっっ!!」
と、そのまま自転車でやってきて、
お子ちゃま達にビスケットを渡して、「いってらっしゃい♪^^」
と、笑顔でお見送りしてくれたスワンさん。
とても嬉しかった、始発駅の風景。
そういえば、初めてこうしくんがめうしの実家のノンナの家に、1人で電車に乗って行った時も…。

電車の切符の買い方や乗り換えの駅をメモに書き、めうしの携帯を持たせて、何かあったらの『な』に、
おうしさんの携帯番号を登録して憶えさせました。もちろん、めうしんちの電話番号もノンナんちの電話番号も覚えさせて。

雨上がりのちょっと肌寒い柔らかい空気の中、
こうしくんを自転車の後ろに乗せて駅まで走ったよね。
桜の花びらが風でひらひらしてたね。
めうしのお腹の辺りを、こうしくんの手がきゅっと掴んでいた。
「なんかドキドキするね。」
「うん。」
「ちゃんとママに電話してね。」
「うん。」
切符を買って電車に乗り込み、めうしとこうしくんのやりとりを聞いてた、おじちゃんおばちゃん達のお顔が優しかったな。
ブザーが鳴って、ドアが閉まって、
2両だけのディーゼル車がぶぃーん…と発車しました。
母も息子も窓を隔てて、ぶんぶんぶんぶん手を振ってました。

お家に帰って小一時間後
「○し○ら りくです。つきました!」
電話が鳴って受話器を取ると、元気な声が聞こえてきました。

下り坂の中腹にあるノンナのお家。
ベランダからノンナとけんジイが見ていたら、
坂を登りきった所から、
こうしくんがニコニコで走ってきたんだって。

始発駅の大事な思い出がまた1つ増えて
電車を見送るたびに、胸がきゅぅんとなるんです★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★
  

めうし、スワンさん
スペアミントのモデルにしてもらっちゃいました(〃▽〃)

2008/06/07 (Sat)

忙しい合間に初夏を楽しんでいたら、あっという間に梅雨に入ってしまいました。
そしたら、子供達の体調が崩れ、2人とも風邪をひいてしまいました。気温と気圧が落ち着かないと、なかなかスッキリいきませんね。長い間ご無沙汰してしまって、すみませんでした。
どうぞ、みなさまもお体にお気を付けてくださいね。

ご無沙汰している間に、大事な友人達のお誕生日に贈り物をしたり、天神の真ん中でピクニックをしてみたり、
夕暮れの中自転車を楽しんだ後に蛍を探しに行ったりと、
色々ありましたが、
今日は、子供達の小さなやりとりをお話しさせてくださいね。

土曜日の公民館にて、遊び祭りがありました。
ボランティアの方々が、子供達にクラフトを教えてくれたり、
綿菓子やヨーヨー、ホットドックの出店を開いてくれたり。
街中の子供達が遊びに来ました。もちろん、こうし君もこうしちゃんも、近所のこじか君とウキウキの参加です。
お兄ちゃん達がプラ板や割り箸銃に夢中になっている間、
おチビちゃんは部屋の隅の椅子や、机の山の中を探索に出かけます。
こうしちゃん、机の下に先客発見!
こうま3号君でした。
まだ言葉が要らない2歳児達は、
知ってる顔にニッカリ笑って、幸せそうに満足していました。
そこに、見るからに悪ガキ強そうな1つ上位の男の子が乱入。そして、こうま3号君の手を引っぱり出しました。
さぁ、どうする!?こうま3号君。
めうしはふふっと見学です。
すると…
「あっちいけ!!」
白い肌に柔らかな茶色の髪。
かわいらしい3号君なんだけど、
お兄ちゃん仕込みのガンたれをくりだし、
微妙にこうしちゃんの前に立って踏ん張ってます。
「あっちいけ!」
それを見たこうしちゃんも、負けじと3号君と一緒にガン飛ばし(笑)2人で追い出してしまいました。
素晴らしい!
2歳児だけで解決しちゃいました★

その後は、みんなそれぞれ自由にホットドックを食べ、お兄ちゃん達4人は水風船と割り箸銃で戦いゴッコを始めたりと、賑やかで楽しいひとときを過ごすことができました。

楽しくもバタバタと過ごしていたら、こうし君が発熱。頭痛も残ってなかなか学校に行けません。
学校を休み初めて2日目。通学友達のこじか君に、
今日もお休みしますと連絡を入れました。
すると…「こうしが来ないの、イヤだなぁって寂しそう」
と、こじかママからメールが入りました。
それを聞いたこうし君。
目がうるうる。拳ぷるぷる。
「じゃぁ、やっぱりいくぅぅっっ!!」
さっきまで、ゴロンと寝転がって、頭が痛くて凹んでたのに、
立ち上がり、力を込めて叫んでました。
イヤイヤ、ゆっくり休んで元気になってから、
思う存分元気に通ってちょうだいね(^^〃)

ここの所忙しくて、スワンさんも体調不良。
大きな病院に検査にお出かけ、こうしちゃんの保育所お迎えついでに、ひよこちゃんもめうし達と一緒に帰りました。
めうしが運転する車の後ろで、
おててをつないで仲良く座ってる2歳の女の子。
ちょっと寂しくなる夕暮れに、
「ままはぁ?」と、ひよこちゃんが聞いてきます。
「ままは、おちごと。」
多分、保育所で自分が聞いたときに、彼女も先生から言われた言葉なのでしょう。
2歳のこうしちゃんが、2歳のひよこちゃんに答えてました。

「ひよこちゃん、お歌うたおうか♪何のお歌が好き?」
元気になって欲しくて、めうしが聞いてみると
「あんぱんまんがしゅき。」と、答えてくれました。
「てまちゃんもあんぱんまん、しゅき~♪」
こうしちゃんも、答えてくれました。
そして、正統派アンパンマンの歌をひよこちゃん。
超オリジナルなアンパンマンの歌をこうしちゃん。
2人それぞれ、同時に歌ってくれました(^^〃)

お友達っていいね。
そうやって、みんな大きくなっていってね★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

2008/05/20 (Tue)

         

鯉のぼりを片付ける頃になったら、毎年楽しみな事。

GW辺りになるとこの辺は、近所唯一のスーパーに、小粒の苺が大安売りでどっさり積まれだすんです。
それを見ると、めうしは居てもたっても居られなくて、あわてて仲良しさんにお電話。
「今、苺が1パック150円なんよ! 一緒にまとめて煮ちゃうから、買わん~?」
と、ジャムストック仲間を募って苺を大人買い、ホクホクでお家に帰ります。
         

こうしちゃんにつままれながら、洗ってヘタを取った苺に、たくさんのお砂糖をまぶして夜まで放置。そして、子供が寝た後に、ウキウキで大きな木のスプーンを出してきて、
「ほ~ほっほっほ」と、真っ赤に煮えたぎる大鍋をかき回します。もう、めうし、気分は魔女です(笑)
3回位、ピンクの泡が溢れてくるのをやり過ごして、濃い深紅に落ちつけば、苺ジャム約1.5kgの出来上がり♪
ジップロック袋に小分けして冷凍しちゃえば、長期保存も安心です。今年は3回煮たから一年中楽しめるぞ!と思っても、分けたりあげたり、やっぱり半年もたずに無くなっちゃうんですよね(^^〃)

苺を煮ると、家中が苺の香りで満たされて、幸せ~になるんですが、年々その香りが薄くなってきている気がします。
特に『あまおう』は、香りがない。
苺農家さん、お願いです。
小粒で昔ながらの苺が恋しいです。
『とよのか』、『さちのか』、『さがほのか』
こちらの苺に、今年はなかなか出会えませんでした。
どうか、来年はお会いできますように。

杉の花粉が完全に終わると、やっとお山で遊べます。
そうなってくると、毎年タケノコ探しが楽しみ♪なんだけど、
今年は忙しくて、お山まで探しに行けないなぁ…。
みんなで鯉のぼりを片付けてお庭掃除をしていたら、
草も伸びてる笹も伸びてる…
おうしさんが呟きます。
「ここも直、腐海に飲まれる…(笑)」
「あは(^^;)草取りしなきゃね…。あっ!隣の笹藪に、タケノコ出てるよっ!!山まで行かなくても、すぐ近くにタケノコあるやん♪」
          

早速、おうしさんとこうしくんが捜索捕獲隊を結成。
待ちかまえてるこうしちゃんの元に、ちびタケノコが集まってきます。
          

わ~い。今日はタケノコごはんだぁ~♪
ウキウキでホカホカのご飯をお口に運んだ、
おうしさんとこうしくん。
「う…やっぱり笹のタケノコはちょっと渋い…。」
センシティブでナイーブなお口をお持ちの男達は、箸の動きが鈍りました。そして、野生に近い女達は、ホクホクとかまわずご飯をお口に運ぶのです(^^〃)
「たけのこ♪たけのこ♪」と、ホジホジしてるこうしちゃん。
とは言うものの、やっぱり大きくてジューシーなタケノコ食べたいなぁ…と思っていたら、
土曜日の夕方私設図書館建設後、ひげパパ夫妻
お好み焼きの材料と巨大ホットプレートと共に、立派なタケノコの煮物を持ってきてくれました!

初夏の夕暮れの中、お庭でおうしさんの焚き火を眺めつつ、
Mrs.ひげぱぱ自慢の、腕によりをかけた特製お好み焼きを
ポン酢と柚ごしょうでいただき、常温の濃いビールを飲む。
そして、お持たせのタケノコの煮物をひとつまみ。
豪快に輪切りにしてあるタケノコの穂先は、
まるでバウムクーヘンみたい。
ひげパパとめうしはそのタケノコをお口に頬ばって、
「ん~!ジューシー♪」と、2人で首を振ってました。
子供達は、笹竹じゃない(笑)めうしのタケノコご飯にかぶりつき、大人達はカリカリほわほわのお好み焼きにキムチを乗せて、幸せを感じてました。シメは、焚き火に仕込んでおいた、
2歳児の頭と同じぐらい大きなサツマイモ。
あつあつの焼き芋を、ナイフ代わりにお箸で切り分けたら、
まるでケーキみたい。立派なデザートやん♪
芯までトロトロのホクホク、皮の辺りはほんのりキャラメル味。

やめられません、
梅雨前初夏の、焚き火のお楽しみ★

ポチッと応援お願いします!

人気blogランキングへ★

prevnext

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[05/01 やっち]
[04/30 onigiri15]
[03/30 やっち]
[03/29 onigiri15]
[03/06 スペアミント*emi]
[03/06 こうまママ]
[03/05 onigiri15]
[03/03 やっち]
[12/10 プルメリア]
[08/03 そら]
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]

powered by NinjaBlog.Copyright©2007 *meushi* all right reserved.
Template by ねむ